SCHEDULE

2022-12-24 SAT

THE ROOM 30th ANNIVERSARY PARTY at LIIQUIDROOM(Ebisu) Open/Start 15:00

The Room30周年記念イベントの恵比寿リキッドルームでの開催が決定!
500万人の潜在的リスナーを開拓して来たコバコのビッグ・イベントにオール・スターが結集!!

今や東京でも老舗中の老舗となったコバコ・ナイト・クラブの先駆け、The Room。日本だけでなく海外の音楽シーンにも影響を与え、数々のアーティストを世に送り出して来たThe Roomの大きな節目を祝う周年に、所縁のあるバンドとDJが駆け付けてくれる。出演者は、日本を代表するヒップ・ホップ・グループ、RHYMESTERをヘッド・ライナーに、世界からも注目を集めるDJ KOCO aka Shimokita、2022年6月に13年ぶりのアルバムを発表し、Bootsy CollinsやBill Laswellも絶賛したROOT SOUL、 The Room屈指のDeepなFunkサウンドを聴かせる怪獣公園が登場する。更にはThe RoomのレギュラーDJ陣を軸に、メジャーからアンダーグラウンドを網羅しつつThe Roomらしさを貫いたブッキングが2つのフロアーを埋め尽くす。The Roomの”現在”を象徴すると同時に、これからを見据えた最強のライン・アップが実現!!

2022年12月に30周年を迎えるThe Roomが、久々に他会場で周年を行います。リキッドルームとのコラボは20年振りかもしれません。たった30坪の小さなハコですが、30年で入場者数は100万人を超え、The Roomが輩出したアーティスト達のセールスは400万枚を超えました。国内外の音楽好きが集まる”タマリバ”として、又、クリエイティヴが生まれるギャザリング(集合)空間として、今もサバイヴ出来ている事はひとえにお客様と出演者の方のお陰です。The Roomを支えて頂いた皆さんに”タマって”頂く盛大なパーティーを企画しました。FUNK、RARE GROOVE、HIP HOP、DISCO、BROKEN BEATS、CROSSOVER、HOUSE、BOOGIE、R&Bと様々な音楽を、 ジャズをキーワードに紹介して来たThe Roomの集大成となる夕べに、豪華な顔ぶれが揃います。世界が羨むようなイベントであると同時に、日本の音楽シーンにおいてThe Roomが果たして来た役割をアピールしたいと思います。 (The Room オーナー 沖野修也)

 

2022.12.24 sat The Room 30th Anniversary Party at LIQUIDROOM
Open/Start 15:00 (Close 21:00)
Adv 5,500yen (1Drink別途) *中学生以下入場無料、未就学児入場可(要保護者同伴)

 

[LIVE]
RHYMESTER / ROOT SOUL -Full Band Set- / 怪獣公園

[DJ]
DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA / 沖野修也 / 黒田大介 / T.Seki /
Breakthrough [DJ JIN(RHYMESTER), LADI (Physical Sound Sport/Jazzy Sport), Masaya Fantasista(Physical Sound Sport/Jazzy Sport), FREEDOMCHICKEN (14catherine/Jazzy Sport Brooklyn), Koba Trench, BROKEN SPORT (Jazzy Sport)]

The Room All Stars DJs -LOFT(2nd Floor)
ESPECIAL RECORDS SESSION [Yoshihiro Okino(Kyoto Jazz Massive),Shogo Yokoyama, Hirotaka Ishigaki ]
HONEY DRIPPIN’ [KASHI DA HANDSOME , DA STIMPY , D.A.I.]
MAGNETiC [DJ KAWASAKI, SHACHO(SOIL&”PIMP” SESSIONS), Taichi Isozaki, discoSARA]
CHAMP [YOSUKE TOMINAGA(CHAMP RECORDS/KAY-DEE RECORDS), OIBON(HOLD ON) , HIROKO OTSUKA((key of life+),四丁目, HICKEY(HOLD ON), MASATO NAKAJIMA, Charlie(BWG)]
SOUL MATTERS [島 晃一, JINI, kent niszw, Kurozumi, talowkyn]
CMYK [KIRIOKA, NOMIZO, ENDONAO,HYOTA.]
NoNations [shajka jo, Leo Gabriel, Mizuki, 機他]
ゆらぎ [kiichiro, gara]
Sound and Friend [Ryo Kanno, Afro-Tee, BIB, M.O.E]

[Gallery Space_KATA]
The Room Gallery

 

[前売りチケット] *前売り発売日 2022年11月1日(火)
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3738530001-P0030001
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/theroom30th/  Pコード:229-976
ローソンチケット:https://l-tike.com/order/?gLcode=74232 Lコード:74232

★The Room キャッシャーでも取り扱いしております。
Tel 03-3461-7167 / theroomshibuya@gmail.com

*前売り券は規定枚数に達し次第販売終了となります。
*当日券は前売り券での残数がある場合のみ会場にて販売いたします。
*購入者情報取得必須の為、コンビニなどでの店頭販売は行っておりません。
全てウェブ販売のみになります。
*再入場可(再入場時に1ドリンク代を再度お支払い頂きます。)

[イベントに関するお問い合わせ]
Extra Freedom:support@tokyocrossoverjazzfestival.jp
LIQUIDROOM:Tel 03-5464-0800

イベントに関する情報は、The Room 公式SNSにて随時配信していきます。
Instagram #theroom_shibuya @theroom_shibuya
facebook theroom.shibuya

 

<LIVE -Main Floor>

RHYMESTER
1989年結成。宇多丸(ラッパー)、Mummy-D(ラッパー/プロデューサー)、DJ JIN(DJ/プロデューサー)からなるヒップホップ・グループ。日本にヒップホップが認知されるはるか前より、「日本語でラップをすること」の可能性と方法論を模索し、曲作りとライブ活動によって、日本のシーンを開拓牽引してきた。結成30年を超えて、近年はグループとしての益々旺盛な活動に加えて、メンバーそれぞれがラジオパーソナリティーや俳優などに活躍の場を拡げている。近作に5月25日リリースのシングル「世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND」、2021年リリース、アルバム/映像作品『MTV Unplugged: RHYMESTER』ほか。
HP: https://www.rhymester.jp/ Twitter: @_RHYMESTER_ Instagram: RHYMESTER_OFFICIAL

 

ROOT SOUL -Full Band Set-
ベーシスト/作曲家/サウンド・プロデューサー、池田憲一のプロジェクト。2009年、1stアルバム、『ROOT SOUL』でデビュー。Eddie Palmieri のヴァージ ョンでも知られる Free Life の「Spirit Of Love」のカバーが、国内外でクラブ・ヒット。2015 年、FUJI ROCK FESTIVALに出演を果たす。2022年6月、待望の2nd Album『FREAKY POWER』をSelective Records から発表。ファンク界の超大物、ブーツィー・コリンズや、世界的ベーシスト/プロデューサーであるビル・ラズウェルから絶賛コメントが届く。7月にFujirock Festival ‘22前夜祭のトリを務め、10月には朝霧ジャム’22に出演。11月3日にAT HOME SOUNDよりLP『FREAKY POWER』を発売。現在アルバムリリース全国ツアー中。今回のThe Room 30周年記念ライブは、2ndアルバムリリース後、初のフル・バンド・セットで登場!
[Member]
Bass : Kenichi Ikeda a.k.a. ROOT SOUL
Vocal : Hanah Spring Hiro-a-key Maru
Drums : Shintaro Imamura
Guitar : Tetsuta Otachi (JariBu Afrobeat Arkestra)
Keyboard : Shinji Nakamura
Percussion : Jin Miyamoto
Trumpet : Hiderow Nishioka
Trombone : Atsushi Goto
Sax : Takeshi Kurihara

 

怪獣公園(ONION RECORDS)
DEEP FUNKに 魅せられた6人。2002年結成当初から曲間を作らず流麗な展開をモットーに、フロアの温度を最高点でキープするライブセット。
2021年12月、中国のfRUITY SHOP RECORDSより7インチレコードをリリース。渋谷 THE ROOMにて、毎月第四水曜日に開催されるThe Consequencesにレギュラー出演中。
[Member]
四方田直人(TP)  / 虹ヶ﨑染一(GU) / ジョー・ヤマヒロ(GU) / 久保祐一郎(BA) / 黒沢健一(DR) / 佐野大介(PER)

 

<DJ -Main Floor >

 

DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
東京・下北沢を拠点にワールドワイドに活躍するヒップホップDJであり、日本が世界に誇る<45’s Wizard>。鍛え抜かれたスキルと生粋のヴァイナル・ディガーならではのセンス溢れる選曲を武器にした、7インチ(=45’s)オンリーのDJプレイは、アナログレコードによるDJプレイそのものを、次の次元へと進化させた。2019年夏にはDJ Jazzy Jeff、DJ Scratchとの合同USツアー『Vinyl Destination』を成功させるなど、今や世界中のヒップホップファン、音楽ファン、さらに様々な有名DJからもリスペクトされる存在となっている。

 

沖野修也(Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet)
選曲家/作曲家/作詞家/執筆家/ラジオDJ/The Roomオーナー。これまでDJ/アーティストとして世界40ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。2015年、ジャズ・プロジェクトKYOTO JAZZ SEXTETを始動。ファースト・アルバムをブルーノートよりリリース。2021年12月、KYOTO JAZZ MASSIVEの2ndアルバム『MESSSAGE FROM A NEW DAWN』を発表。2022年4月、Kyoto Jazz Sexetet ft.森山威男としてアルバム『SUCCESSION』を発売。ブルーノート東京、Fujirock Festival’22へ出演。10月にはビルボード東京公演を開催。2020年12月23日に渋谷ストリーム1FにオープンしたThe Room COFFEE & BARのクリエイティヴ・ディレクターでもある。

 

黒田大介 (kickin)
トップFunk DJとして日本各地の地下クラブはもちろん、国内フェスや海外のソウルフェス、緩めのラウンジまで日々ハードに回転中。ポスト・レアグルーヴの可能性を模索し追究すべく自身のレーベル” kickin “を主宰。また国内外のリイシュー・プロジェクトの監修/選曲を手掛けることも多く、その審美感覚を活かしたミュージック・キュレーターとしての活動も広く深く濃密に展開中。

 

T.Seki (Sounds Of Blackness)
東京渋谷にて’96-’07までSOUNDS OF BLACKNESSを主宰。PRO DJ達のネタ元として特にHIP HOP, SOUL, JAZZ, DISCO等のセレクションは、常に高い評価を受け、国内外から厚い信頼を得ている。その豊富な知識から、ディスク・ガイドや音楽雑誌、ライナー・ノーツなどへの執筆をはじめ、ラジオ番組などでの選曲やミックス、アナログレコードやCDの企画、販売などへも携わってきた。DJとしては90年代から都内各所で行われていた様々なイベント、パーティーなどでレジデンスやゲストを務め、ジャンルレスかつタイムレスなプレイスタイルで現在も活動し続けている。

 

Breakthrough
[DJ JIN(RHYMESTER), LADI (Physical Sound Sport/Jazzy Sport), Masaya Fantasista (Physical Sound Sport/Jazzy Sport), FREEDOMCHICKEN (14catherine/Jazzy Sport Brooklyn), Koba Trench, BROKEN SPORT (Jazzy Sport)]
日本が世界に誇るヴェニュー、 渋谷The Roomにて毎月第一金曜に開催されているレギュラー・パーティ「Breakthrough」。 ヒップホップ感覚をベースに、 あらゆる時代とジャンルの音楽を ターンテーブルに乗せるクロスオーヴァー・スタイル。イベント開始時点から一貫したハイクオリティなセレクションは長年支持され続け、 世界的アーティスト/ファンの交流の場となっている。

 

The Room All Stars DJs -LOFT&TimeOut Cafe

 

 


ESPECIAL RECORDS SESSION
[Yoshihiro Okino (Kyoto Jazz Massive),Shogo Yokoyama, Hirotaka Ishigaki ]
2007年にYOSHIHIRO OKINO (KJM)とYUKARI BBでスタートし、今年で15年目を迎えたThe Roomのレギュラーイベント”ESPECIAL RECORDS SESSION”。現在はYOSHIHIRO OKINOに加えSHOGO YOKOYAMAとHIROTAKA ISHIGAKIが参加。今迄に国内外の多くのゲストDJ & BANDを迎えTHE ROOMの土曜日を彩って来た老舗パーティー。

 

HONEY DRIPPIN’
[KASHI DA HANDSOME , DA STIMPY , D.A.I.]
2004年より、クラブハーレム3F・BX-Cae、Micro Cosmos、TheRoomと、現在で約17年続く人気パーティー。HIPHOPをバックグラウンドに持つメンバーが、それぞれの特色を活かしてグッドミュージックをレコードで紡ぐ一晩はまるで世界旅行。良質な音楽とおいしいお酒は、想いを寄せるあの人との距離をきっと縮めてくれるはず。ハニドリクルー一同、皆様のご搭乗を待ちしております。

 

 

MAGNETiC
[DJ KAWASAKI, SHACHO(SOIL&”PIMP”SESSIONS), Taichi Isozaki, discoSARA]
DJ KAWASAKIとSHACHO(SOIL&”PIMP”SESSIONS)が主宰する、DISCO+JAZZなパーティー。DJ KAWASAKIのDISCO/BOOGIEと、SHACHOによるJAZZ/CROSSOVERのプレイにより、クラシックスから最新リリースまでタイムレスなGOOD MUSICをお届けする。現在は、THE ROOM COFFEEでコーヒーのディレクションも務めたTAICHI ISOZAKIと、DJブースで輝くような笑顔でプレイするDISCOSARAもレギュラー参加し、初めての方から遊び慣れた常連さんまで、誰でもが気軽に楽しむことができるフロアを演出中。

CHAMP
[YOSUKE TOMINAGA(CHAMP RECORDS/KAY-DEE RECORDS), OIBON(HOLD ON) , HIROKO OTSUKA((key of life+),四丁目, HICKEY(HOLD ON), MASATO NAKAJIMA, Charlie(BWG)]
2002年からTHE ROOMにて19年、毎月レギュラー開催してるFUNKYでJAZZYなアナログレコードオンリーのDJイベント。メンバーのリリースも豊富でCHAMPから世界に発信された楽曲も多々あり、国内外での注目度も高い。

 

SOUL MATTERS
[島 晃一 , JINI , kent niszw , Kurozumi, talowkyn]
新世代のレアグルーヴを探求するイベント、プロジェクト。2017年に、渋谷TheRoomに拠点を移し、隔月ながら平均120人以上の来場者を記録。現在は、渋谷The Roomで偶数月第4土曜にレギュラーパーティを、新宿カブキラウンジで奇数月第3土曜にラウンジ版を開催中。

 

CMYK
[KIRIOKA, NOMIZO, ENDONAO,HYOTA.]
CMYKはすべての音の色を祝福する祭典です。クルーはNomizo, Kirioka, Endo Nao, Hyota.の4人の専門家ディガーと視覚伝達家のKatsuto Tamagawaで構成されています。CMYKは世界中の曲のすべての色を提供します。それはあなたが、白、黒、緑、青であるかどうかは関係ありません。あなたが多色である場合もクールです。それでは、私たちはあなたの訪問を楽しみにしています。

NoNations
[shajka jo , Leo Gabriel , Mizuki , 機他]
東京のクラブシーンで出会った6人からなるDJチーム。メンバーは5人のDJ、Tonydot , shajka jo , Leo Gabriel , Mizuki , Kitaとアートワークを手がけるAtsuya Nagataで編成される。彼らの根幹にはJAZZがあり、JAZZをベースに様々なカルチャーとクロスオーバーしながら都内にて数々のパーティーを主催。

 

ゆらぎ~House Multidirection
[kiichiro, gara]
2002年、青山MIXにて始動。2007年以降THE ROOMにて奇数月第4日曜日のアフタヌーンパーティーとして開催。「音にゆらぎ、人にゆらぎ、酒にゆらぐ」のコンセプト通り、DJパーティーに留まらず、数々のアーティストやバンドとのコラボレーションや、ダンスパフォーマンス、THE ROOM内外のイベントとのコラボレーション等、精力的に活動し続けている。2022年の今年は20周年Yearを迎え、THE ROOMのオーナーである沖野修也氏と再び共演を果たすなど、これからも目が離せないパーティーである。

 

RYUHEI THE MAN presents “Sound and Friend”
[Ryo Kanno, Afro-Tee, BIB, M.O.E ]
リュウヘイ・ザ・マン・イズムを継承する、奇数月第3金曜開催のソウルフル&ファンキータイム“Sound and Friend”。
マニアックでグレイトなVintage Vinylに、フレンドリームードをブレンドした音友達(オトモダチ)スタイルで皆さんのご機嫌な週末をバックアップ中。

 

主催/企画制作: 有限会社 エクストラ・フリーダム
制作協力: LIQUIDROOM、The Room、Do.Stock Works
協賛: 東京 豊島屋酒造、Selective Records、Technics
協力: The Room COFFEE & BAR
後援: interfm

 

*出演者が急遽変更になる場合もございます。予めご了承ください。*本公演は新型コロナウイルス予防対策ガイドラインに沿った感染対策を行い公演を実施します。